私の診療日誌(2) 能美市立病院での外来診療が始まりました。

能美市広報誌

能美市広報誌

能美市立病院での診療初日

10月5日(月)、金沢駅7時18分発の普通列車で能美根上駅に向かう。降車して徒歩約5分で能美市立病院に到着。8時15分からの全体朝礼で水野院長から紹介を受け、続いて挨拶させて頂きました。
9:00から診療開始。広報誌の効果絶大で、たくさんの患者さんが相次ぎ受診されました。昼食をとるのがやっとのことで、診療が終了したのは17:00を超えていました。最後に紹介先への返書を作成してから駅へ急ぎ、かろうじて18:06の金沢行きに乗車できました。こうして能美市立病院での外来初日が慌ただしくも無事終わりました。

受診された患者さんの中には、金沢脳神経外科病院時代に私が手術した方が数人おられ、アフターケアができました。手術をさせて頂いた患者さんが、時間を経てどのような状態にあるかを診せていただくことが外科医にとって極めて重要であり、何にも勝る学びの機会です。そういう意味でも患者さんに感謝です。

8月から札幌美しが丘脳神経外科病院での診療が始まり、そして本日、能美市立病院での診療がスタートしました。コロナに負けず石川県と北海道で頑張ります。

お気軽にコメントしてください