診療案内とご報告

「能美市立病院の外来診療の延期」のご案内と「札幌美しが丘脳神経外科病院の診療開始」のご報告

この3月に金沢脳神経外科病院を退職し、4月から7月までの丸四ヵ月間、今までの人生とはがらりと変わった生活を楽しみました。今までの医療一色の人生から色とりどりとは言えないまでも、違った色の人生へも興味が涌いてきた今日この頃です。

とはいえ、私の人生の軸足は医療にあります。今後の医者人生の再出発をはかるべく計画を進めてきました。その一つが札幌美しが丘脳神経外科病院であり、もう一つが能美市立病院です。当面、札幌では手術が中心、能美では外来診療が中心になります。8月に入り、札幌へは2回往復し順調な滑り出しですが、能美の方は小松市のCOVID-19のクラスター発生をうけ、延期となりました。それぞれについてご案内・ご報告いたします。

1.能美市立病院の外来診療延期

私は9月7日(月)の診療開始を楽しみにしておりました。しかし、病院からCOVID-19の影響で延期せざるを得なくなったとの連絡がありました。すでに受診を予定された患者さんがいることから、延期されたことは大変残念であり、患者さんに大変申し訳ない気持ちです。とはいえ、小松市を中心に感染が拡大している現状を踏まえ、患者さんと、すでに老齢の身である私への安全を配慮して、そのような決定を下された病院関係者の皆様に深く感謝いたします。

現時点では、10月の第一月曜日に診療開始を予定していますが、今後の成り行き次第で、これも変わる可能性があります。確かな日が決まりましたら、このホームページでお知らせしますので、もう少しの間お待ちください。

 

 

2.医療法人美脳 札幌美しが丘脳神経外科病院の診療開始

今月12日(水)と13日(木)、さらに25日(水)と26日(木)の4日間、札幌美しが丘脳神経外科病院の外来診療に従事してきました。火曜日と金曜日が飛行機による移動日でした。小松ー新千歳直行便と東京経由便を利用しての往復ですが、(私よりも周囲が)心配していたほど疲れが残ることはなかったことから、これからの飛行機通勤に少し自信が涌きました(笑)。金沢脳神経外科病院で私が執刀した患者さんが道内各地から5人ほど受診してくれました。自分が執刀した患者さんの、「その後」にかかわることができ、執刀医としての責任を少しばかりは果たせたことが、私にとって大変良かったと思います。今月は、腰椎MD手術の予定が二人決まりました。まだ新築開業したばかりの病院のため、手術に必要な機材・器具を急ぎ準備中です。なんとか9月中に手術を開始できればと考えています。
札幌と能美で、これから経験する診療の事柄を、「私の診療日誌」で報告していきます。今まで以上に質の高い医療提供を目指していきたいと思います。

お気軽にコメントしてください