能美市立病院で外来診療を始めます!

能美市立病院で診療を開始します。

2020年9月7日(月)から毎週月曜日の午前・午後

金沢脳神経外科病院在職中は、数え切れないほどたくさんの患者さんの診療に従事いたしました。中でも頚椎・腰椎疾患手術の大部分は、私が執刀させて頂きました。この3月の退職に当たり、手術した患者さんのアフターケアが出来なくなることや、これから先、脳疾患・脊椎疾患等で悩む方々の力になってあげられなくなることが私の一番の心残りでした。退職後、病院に私の所在に関する多くの問い合わせがあると聞き、胸を痛めてもおりました。

そんな折り、幸いにも能美市立病院で診療再開の機会を得ることが出来ました。水野病院長のご高配に深く感謝申し上げる次第です。
能美市立病院では外来診療が中心になりますが、地域医療機関の諸先生と密な連携を図って、微力ながら地域医療の発展に尽くしたいと考えております。

私は、地域の多くの方々のご協力を頂いて、昭和55年の開院後、およそ40年の歳月をかけて金沢脳神経外科病院を現在の専門機能に特化した病院に育てることができました。さらに病診連携の推進にも注力いたしました。「役割分担と連携」の医療こそが、これからの医療と信じてきたからです。そして一定の成果が得られたと手前味噌ながら受けとめております。

これからは、患者さんや地域住民の方々のもっと近くに身を置いて、これまでの臨床医としての経験を生かしていきたいと考えております。
私を必要とする皆様を能美市立病院でお待ちしております。


お気軽にコメントしてください